NPOはぁと世田谷

私たちの理念 「地域で安心して暮らす」

日本の高齢化率がますます進み、介護を必要とする高齢者が増加の一途をたどっております。75歳以上の4人に1人は要介護状態にあり、その要介護状態の高齢者の5人に1人は認知症にあるといわれています。
認知症高齢者は常時見守りを必要とすることから介護家族の負担は想像以上の過重となっております。最近、障害者、高齢者の生活を支え、保育も併せ持つ小規模多機能拠点・グループホームが注目されてきております。大きな施設に要介護高齢者を収容し、世間とのつながりを絶ち、画一的なお世話をするのは一見効率よいことには違いありませんが、個々人の尊厳を支えるケアは望むべきもありません。
しかし、私たちは小規模多機能地域密着型の施設が地域にできることを要望しておりますが、私たちの住む世田谷区に 施設はわずかしかできておりません。地域ニーズにあった多機能小規模施設を望んでも、作ってくれるのを待っているだけではいつできるかわかりません、私たちが積極的に働きかけアクションを起こさなければなりません。また、地域の一人一人が主役であり活動する仲間 を大切にした組織作りが重要なことと考えています。また、介護保険の枠にとらわれず利用者のニーズにこたえられるボランティア活動も含めた住民活動の輪を広げた活動 を行いたいと思っております。

目 的

一般市民に対し、認知症対応型共同生活介護事業、通所介護等の介護保険法に基づく在宅福祉事業や外出援助事業、介護ボランティア紹介などの支援事業を行い、高齢者や障害者及び児童が地域社会の中で安全で安心した生活が送れる社会の実現に寄与することを目的とする。

事 業

  • グループホームの整備・調査研究
  • 介護保険事業所
    居宅介護支援事業:適正運営、介護支援専門員への定期講習・指導実施・朝ミーティング、週1回以上の所内会議開催、「介護サービス情報の公表」調査
  • 移動サービス
    運転ボランティア新規登録者の福祉有償運送運転者講習、安全運転・救急講習の定例化
  • 障害福祉居宅介護・移動支援事業
  • 広報活動事業:ホームページ・ポスターの作成
  • 地域社会との交流事業
  • 高齢者の住まい研究調査

沿 革

私達の歩み

平成12年介護保険発足に合わせ世田谷区に居宅介護支援事業所開設してケアマネジャーとして活動を始める。活動を始めて今までは気がつかなかった援助を必要としている高齢者が地域に多く存在していることにまず驚きました。私たちがどんなことが出来るかを試行錯誤しながら、仲間・協力者を集め、NPO法人を設立し、活動を開始する。
在宅のお年寄りや障害者(児)の方々の生活を支援をし、そのサービスに対し有償、非営利、市民互助、会員制という形態を取り入れ、各施設でのボランティア活動を通して、精神的、技術的向上を図ってきた。

平成16年10月 NPO法人を設立。
平成17年1月 介護保険事業スタート(居宅介護支援)
平成18年4月 福祉有償運送事業者登録
平成23年2月 世田谷区基準該当障害福祉サービス事業者登録
平成23年3月 世田谷区移動支援事業者登録
平成25年4月 グループホーム花みず木開設

お問い合わせ

イメージイラストです。 NPO法人はぁと世田谷
〒157−0073 東京都世田谷区砧4−1−10
TEL:03−5429-6262(事務局)
FAX:03−3416-6503(事務局)
メールアドレス:info@tanuki-pon.com
アクセス(交通):小田急線祖師ヶ谷大蔵駅徒歩10分