共用デイ花みず木開設

平成30年12月にグループホーム花みず木では、共用デイ花みず木(共用型認知症対応型通所介護を開始いたしました。入居と通所に対応できる地域に密着した介護サービスを提供してまいります。

【共用デイとは】
グループホーム花みず木の共用スペースを使用して行うデイサービスです。

【共用デイ花みず木の特徴】
・家庭的な雰囲気の中で、料理作り、近所へ買い物、公園へ散歩、囲碁将棋、アクティビティなどをして過ごしていただきます。
・食事は利用者さんとスタッフの手作り料理。
・共用デイの定員は3名まで、近所の知人宅に遊びに行くように、馴染みの入居者さんと茶を飲みながら会話を楽しむことができます。
・1日の利用料が一般の認知症通所介護に比べて約半分と設定されているので金額的にも余裕ができます。
・認知症ケア「ユマニチュード」を実践し認知症の「本人の力」を引き出すように支援しています。
・「日本版BPSDケアプログラム」により認知症に向きあるすべての人の拠り所となり、より質の高い認知症ケアを目指します。

ご相談・ご見学・体験利用に随時対応いたします。下記までお気軽にお問い合わせください

共用デイ花みず木
世田谷区岡本3-19-9
Tel:03-5429-6245 mail:hanamizuki@tanuki-pon.com
担当:御園生久義(管理者)

admin について

世田谷区砧在住、消防団・町内会・自治会活動にも参加、地域の絆が希薄な現在、地域の皆さんの安全・防犯・防災に私たち団塊の世代が活躍の場があるのではないかと思っています。
カテゴリー: グループホーム, 介護保険, 地域社会 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です